2017年11月3日金曜日

日本の古代LANパーティと類するシーンや遠隔地対戦について

ヘッド2ヘッドゲームキット
90年代の実に奇妙なパッケージ。30フィートのシリアルケーブル(RS232C)と
シェアウェアCD(再配布、販売が可能なデモ版ソフトウェアの当時のナウい呼び方)
が押し込められた箱で5800円もする、今ならガチャ20回くらい引ける。


はじめに
以下は個人的なフィールドワークを元にミレニアム以前、90年代のコンピュータゲームにおけるマルチプレイヤーモードがどう遊ばれていたかについてのメモ書きです。ビデオゲームは媒体であり、体験やシーンこそが真に重要であるというここの基本方針を前提に、対象の単一な側面を捉えようという試みの一環であり、網羅的な内容ではありません。

http://www.4gamer.net/games/999/G999901/20171011112/
この記事のそもそもLANパーティーとは何なのかという項を補足するようなイメージで起こしたので、はじめに読んでおくといいかもしれません。ネット有史以前の情報は様々な層で致命的な歴史断絶が発生していまして、当時の証言者に当たっても既に個々の記憶が曖昧であったり、そもそも40~50代ですから、Jerry Rubinの言葉に従えば信じてはいけないジェネレーションなのですが、20年以上前にまぁこんなこともあったのねという感じで読んでください。もし内容の訂正や異なる情報の付記などをされたい場合は引用はもちろん、全文転載、加筆、改変してもらって結構ですのでよろしくお願いします。

2017年8月9日水曜日

STRAFE the Game おもろいの、つまらんの。

STRAFE the Game
http://store.steampowered.com/app/442780/STRAFE/

Strafe the Hype
血が飛び、四肢が散り、臓物が爆ぜる。帝王切開によってこの世にスポーンした僕たちは生まれついての人間ミートグラインダーだ。ビデオゲームは原始的な表現レベルにおいてはよりスプラッターであるべきである。ボタンを押したら光る、ボタンを押したら音が鳴る、ボタンを押したら弾がでる、ボタンを押したら血が噴き出す。光速、音速、弾速、心臓のポンプスピードの差によって生じるディレイ、時間差で順に浴びるそれは、世界で一番受けたい物理の授業。

2017年8月1日火曜日

さよなら違法なオタクたち

coding styleより
zavtoneの北里方志によるグラフィカルなシーン本
Demo Party(延いてはLan Party)で何をやってるかと言えば、
みんなでポルノを交換していたなどシーンの俗な面もレポートされているのが特徴。

Amazon Primeビデオでデジタル・スーパースター列伝 闇の世界の超人たちを観る。これはクーロン黒沢の四半世紀続くライフワークの一つで、ネット(とそれ以前のPの字カルチャー)を濫用しつづけ、時代に取り残されて朽ち果てていく落伍者を描いたドキュメンタリーのたぶん最近作で、もともと90年代にネットの達人 さわやかインターネットという本が出ていて、その直接的な続編というか続報みたいな内容の映像作品。


2016年12月8日木曜日

斜めに走るとはやいから - バニーホップしたがる人なんなの

Rogue 斜め移動問題
Rogue(としばしば、そのフォロワー達)はグリッドベースのマップを斜めに移動できる。わざとややこしい言い回しをすると、Rogueとはプレイヤーが選択できる行動を全て1:1にノーマライズしたターンベースゲームで、斜め移動は代表的な評価点が高いお得な行動の一つである。

一番上のgifを見てほしいのだけど、プレイアブルキャラクター(@)は右に隣接する杖アイテムを1ターンの移動で拾う事ができ、同様にローグルールでは右下の階段にも1ターンの移動で到達できる。しかしキャラクタと杖までの距離と、キャラクタと階段までの距離は等しくない。

縦横のグリッド移動パターン
斜めの移動パターン

2016年10月17日月曜日

身長より高いところから落ちたら足がグキッとなる

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」
発売記念インタビュー 第1回「ドンキーコング篇」
https://topics.nintendo.co.jp/c/article/cb4c1aca-88fb-11e6-9b38-063b7ac45a6d.html

『ドンキーコング』は、マリオがはじめてジャンプした画期的なゲームでもありますしね。
そうですね。ただ、これをつくった頃はけっこうマジメだったんです。たとえば身長より高いところから落ちたら、足がグキッとなるでしょう?
はい(笑)。
そこで、身長の1.5倍くらいの高さから落ちると死ぬようになってるんです。でも、さすがにそれくらいで死ななくてもいいんじゃない、ということでつくったのが『マリオブラザーズ』で、いまや身長の5倍くらいの高さから落ちても平気な顔をしてますからね。
マリオがジャンプするたびに、足がグキッとなったらゲームになりませんからね(笑)。

ゲームジャンルとしてのプラットフォーマー(日本でいう所のジャンプアクション)を顧みると、ドンキーコングが登場した81年から85年くらいの短い期間で既に大転換が発生している。この時代の少なくない主人公達は身長より高いところから落ちたら足がグキッとなって死んでいた。

2016年8月13日土曜日

Banned on the Street


4月19日を自転車の日という。

日本では「自転車の安全利用の促進及び自転車駐車場の整備に関する法律」という長ったらしい名前の法律が施行された5月5日を同じように自転車の日と呼ぶが、一方のそれはとある中年男性が帰宅途中で乗っていた自転車からすっころんだ日を記念して呼ばれているものである。件の中年男性は名をアルバート・ホフマンといい、彼は1943年の4月19日にリゼルギン酸ジエチルアミド、すなわちLSDを自ら摂取しておりラリパッパーでまともに運転できなかったのである。これが人類の歴史上で初めて自らの意志で人間が合成LSDを摂取した日、自転車の日のあらましである。

ところで朝日新聞は先日、7月24日に以下のような報道をした。

自転車でポケモンGO、女子大生ひったくり被害 名古屋
http://www.asahi.com/articles/ASJ7S5RCCJ7SOIPE020.html

自転車に乗りながらスマホをいじってた女子大生がひったくりにあったという事件である。しかし彼女がしていたのはキャリア通話でも、メールでも、Lineでも、メルカリでも、ツムツムでもなく、ポケモンGOなのである、だから7月24日は同月22日に日本で解禁されたポケモンGOにおける自転車の日となるだろう。

2016年5月16日月曜日

電話を捨てたいけど捨てられない


数年ほど前まで小滝橋通りに部屋を借りていて、その契約の際に連絡先の固定電話番号を書いてくれと言われてちょっとだけ揉めた事がある。当時、僕は固定電話回線を切ってDDIのPHSだけを連絡先にしていて、そしたら「それじゃあ信用に足らない、固定電話の番号を教えてくれ。え?持ってない?じゃあ固定電話に契約してからきてくれ」というようなめちゃくちゃな事を言われて口論になったのだ。

無造作にランダムなタイミングでかかる得体の知れないセールスか、一意のタイミングで顔の知ったご近所さんから公明党への投票を求められるだけのレガシーなスパム受信装置と、民間に下った電電公社への支払い実績が一体何の信用を僕に付してくれるか分からなかったが、先方はそれを大層崇めているようだった。

ugh